4月25日、龍谷大学吹奏楽部が守山市役所で記者会見

4月25日、守山市役所で龍谷大学の吹奏楽部が
「ルシオール アート キッズ フェスティバル」への出演に関する
記者会見が行われました。

クラシック音楽が気軽に楽しめる守山市恒例のイベント
「ルシオール アート キッズ フェスティバル」が5月14日(日)、
守山市民ホールなど市内6カ所で行われます。

6回目を迎える今年は、全国屈指の龍谷大学吹奏楽部と市内6中学校の
吹奏楽部が共演し約200人がステージ上でクラシックの音色を披露します。

この共演では、よりレベルの高いクラシック演奏を披露しようと
中学生が大学生から丁寧にアドバイスを受け、楽器のパートごとに
分かれて練習を積んでいる。曲目は「アフリカン・シンフォニー」など3曲。

記者会見で龍谷大学の吹奏楽部の幹事長・神田理友真さん(21)と
インスペクターの大島玖美さん(21)は「中学生に教えることにより自身らも
基本に戻ることができる。この出会いを大切にし、中学生と観客のみなさんに
音楽を楽しんでもらえたら」と意気込みを話しました。

守山市民ホール・大ホールでは、9時45分から市内6中学校吹奏楽部が
各10分ずつ出演、11時30分から龍谷大学吹奏楽部、
12時10分から龍谷大学と中学生の合同演奏、
17時から日本センチュリー交響楽団のメインコンサートが行われる予定。

「ルシオール アート キッズ フェスティバル」の会場は
守山市民ホールのほか、立命館守山中学・高校や佐川美術館、
あまが池プラザ・浸水緑地、守山宿町家“うの家”、チカ守山で
音楽イベントが開かれる。無料イベントと一部有料公演などがあります。

詳細
HP:http://moriyamabuntai.com/luciole/(外部サイトへリンク)「ルシオール 春」で検索