守山1丁目の守山銀座ビルの建設に向けた解体工事が10月26日から始まった。

12月末までの工事期間中、通行規制が行われる。

日曜日を除く平日と土曜日の午前8時半から午後6時まで車両片側の交互通行で、

市や守山銀座ビル市街地再開発組合では工事期間中、

交通規制に理解と協力を呼び掛けている。

同銀座ビルは市第2期中心市街地活性化基本計画の主要事業で、

駅前の"商店街の顔"として市民から早期完成が待たれている。

昨年12月に地権者の商店主らが同再開発組合を設立し準備を進めてきた。

建設計画によると、東棟ビルは敷地面積約1170平方㍍、鉄筋コンクリート造り13階建て。

1・2階を店舗に3~13階はファミリー向けの共同住宅。

西棟ビルは敷地面積約730平方㍍、2階建ての商業施設となる。

来年1月に着工し2019年春に完成予定。総事業費は約34億8000万円。

国や県、市の補助金を活用する。


※画像は全て完成イメージです。

 

******************************************************
京都新聞守山販売所・守山新聞センター
TEL: 077-582-2051
営業/9:00~17:00
定休日/日曜・祝日
ホームページ http://www.moriyama-np.co.jp/
facebookページやっています!「いいね!」待っています 
ツイッターアカウント@moriyama_ss
******************************************************