(写真はセトレマリーナびわ湖 HPより)

滋賀のものづくりの力を生かしたブランド『KIKOF』の商品が関西で初めて、
守山市水保町のリゾートホテル・セトレマリーナびわ湖で販売がスタートした。

『KIKOF』は伝統工芸の職人たちで作る「マザーレイクプロダクツ」と、様々な
クリエイションを行う人気デザイナーの「KIGI」が共同で立ち上げたプロダクトブランド。
同ホテルで取り扱う『KIKOF』の商品は信楽焼の陶器で、土産品や引出物として販売、
また客室用のティーカップやレストランの器としても使用されている。

セトレでは『KIKOF』の“長年培ってきた産地の技術に現代の思想をもったデザインを
取り入れることで新しい波を起こしたい”という取り組みに共感し、滋賀県の魅力を発信して
いきたいと語る。

今回の陶器は明治10年創業の丸滋製陶株式会社の今井智一氏が手掛け、
伝統的な信楽焼とはかけ離れた発想で、直線的で軽く薄く繊細だ。
販売商品はプレート10,800円、マグ6,480円など。琵琶湖の朝、昼、夜、月夜の湖面に
映る色をイメージした4色。

問い合わせはセトレマリーナびわ湖(℡077-585-1125)

 

******************************************************
京都新聞守山販売所・守山新聞センター
TEL: 077-582-2051
営業/9:00~17:00
定休日/日曜・祝日
ホームページ http://www.moriyama-np.co.jp/
facebookページやっています!「いいね!」待っています 
ツイッターアカウント@moriyama_ss
******************************************************