守山市水保町のリゾートホテル「セトレマリーナびわ湖」では、
守山市産の新鮮な菜の花を用いた期間限定のランチコースが登場した。

今浜町の第1なぎさ公園では早咲きの菜の花「カンザキハナナ」が咲き
始めている。

地域資源の菜の花を活用し考案された『菜の花づくしのランチコース』は
全てのメニューに菜の花が使われ、菜の花の魅力を丸ごと味わえる。
この季節ならでは!春の香りと味覚を堪能しよう。

●期間/1月15日(月)~2月28日(水)予定
    11:30~14:00(ラストオーダー)
●場所/セトレマリーナびわ湖 1階
    レストラン 「DINING ROOM BY THE BIWAKO」
●料金/1人 3,600円(税・サ込) ※当日予約可能

菜の花づくしのランチコース』

・菜の花と10種類の野菜のミネストローネ
・燻製にした真鯛と菜の花の菜園風
・菜の花とアサリのタリアテッレ
・豚肩ロースのグリル ポーシェマスタードのソースで
・菜の花のパウンドケーキとヴァニラアイス
(仕入れの都合で一部メニュー変更もあり)

問い合わせ・予約は、℡077-585-1125(ホテルセトレマリーナびわ湖)