新しい芸術鑑賞として話題の「アート×アクティブ・ラーニング」が佐川美術館(水保町)で2018年2月7日~3月7日に計4回開催される。佐川美術館所蔵作品である平山郁夫の日本画と佐藤忠良のブロンズ彫刻を中心にした対話型鑑賞ツアーで、「この作品の中でどんな出来事が起きているかな?」という問いかけにお喋りで参加する内容。

「アート×アクティブ・ラーニング」は『みる』『かんがえる』『はなす』『きく』という4つを基本にしながら、美術の知識に頼らず、作品の魅力を知ることができる。同館学芸員がナビゲーター役を務め鑑賞の手助けをする。「名作や芸術家の世界にぐんと近づけるまたとないチャンス。予想以上の新たな発見や感動があるかも」と参加を呼び掛けている。

●開催日/2018年2月7日、21日、28日、3月7日(全て水曜日)
●時間/いずれも午後2時から約1時間
●定員/各10人(先着順)
●対象/一般
●参加費/無料(入館料別途必要)
●参加方法/開催時間の10分前までにエントランスホール・インフォメーションデスクで受け付け。

問い合わせは、佐川美術館・担当長尾さん(☎077-585-7800)

 

******************************************************
京都新聞守山販売所・守山新聞センター
TEL: 077-582-2051
営業/9:00~17:00
定休日/日曜・祝日
ホームページ http://www.moriyama-np.co.jp/
facebookページやっています!「いいね!」待っています 
ツイッターアカウント@moriyama_ss
******************************************************