世界のトップレベルのゴールボールの試合観戦を楽しんでもらおうと5月5日(土)、立命館大学びわこ・草津キャンパスBKCジム第1アリーナで、トルコ、中国、ロシア、日本の選手らを招いて『ゴールボール国際強化試合』が開催される。観戦は午後1時から同2時20分「日本対トルコ(女子)」の試合で、入場無料。NHK放送(Eテレ・関西地域)で生中継される予定。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックに参加する国、地域と交流を図る「ホストタウン」として、「守山市、県」がトルコを相手国に登録されている。担当する守山市文化・スポーツ課の職員は「臨場感溢れる世界最高峰の試合とお子様も楽しめるイベントもあるので、気軽に足を運んで欲しい」と来場を呼び掛けている。

試合のほかに第2アリーナでは、ゴールボール、ボッチャ、フライングディスクなどパラリンピック競技に挑戦できる『パラスポーツ体験会』(午前10時~午後1時)や、シドニーオリンピック銀メダリストの篠原信一さんとパラトライアスロン・日本代表の宇田秀生さんによるトークショー(午前11時30分~12時30分)などもある。

問い合わせは、文化・スポーツ課(077‒582‒1169)へ。