守山市出身のジャズピアニスト加藤景子さんがさまざまな分野の音楽家と共演するイベント「音楽の扉」が7月16日午後2時、守山市民ホールで開かれる。女性4人コーラスグループSUITE VOICEをゲストに迎える。

音楽の扉は、地元出身の音楽家にスポットを当て多彩な生演奏を楽しんでもらおうと昨年9月に開始。3回目の今回はピアノとコーラスの至極のジャズハーモニーを披露する。

加藤さんは石山高音楽科を経て、国立音楽大を卒業。多くの有名アーティストの演奏や編曲なども手掛け、現在は米ニューヨークから東京に拠点を移して活動中。「気軽に足を運んでいただき、音楽を身近に感じて欲しい」と加藤さん。

チケットは全席指定3000円(税込)発売中。取り扱いは、守山市民ホール、キタダレコード、守山市駅前総合案内所など。問い合わせは、同ホール(☎077-583-2532)へ。