今浜町の大型商業施設・ピエリ守山にフィットネスを併設した温浴施設「守山湯元水春」が1日にオープンした。
(株)ビーバーレコード(本社・大阪市)が経営する県内2番目、関西7番目の施設。
2月21日に内覧会があった。

守山の水春はピエリ守山の南西側の琵琶湖寄りに位置する。建物は鉄骨鉄筋構造3階建て。延べ面積は約4000平方㍍。
昨年5月に着工した。温浴、フィットネス、リラクゼーション施設のほかレストランも備える。
温浴には炭酸風呂や寝転び、壺湯など。泉質はナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。発汗を促す岩盤処やクールルームも。
圧巻は琵琶湖大橋や比良・比叡の山並みを眺めながら温泉を楽しめる展望風呂。
見学者から「ロケーションが素晴らしい」との声が聞かれた。

 

最新マシン30種のフィットネス併設

 フィットネス施設「B-fit」では最新トレーニングマシン30種類を備える。スポーツクラブによる会員制を取り入れプログラムも多彩。
初心者向けのスタッフ指導もありエアロビクスやヨガなどのレッスンや、認定トレーナーが1対1でサポートする「パーソナルコンディショニング」も用意されている。
会員には入浴・サウナの無料使用など10種類の特典がある。Bフィットネス事業部長は「"健康""美容""癒し"の設備を整えた。ビワイチやショッピング、レジャーなどの疲れを癒す憩いの場として世代を超えた人たちに利用してほしい」と話した。